ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年08月19日

トスカ 日本語字幕付き

今日はyoutubeでは珍しい字幕付きのオペラの動画を紹介します。
実はこの公演のDVDは持っていて、よく観ている演奏です。

私はプッチーニの音楽が大好きであることはラ・ボエームの記事の時にも書きました。
とにかくメロディが好きで、何か懐かしさや抒情を感じるのです。
このトスカは、筋自体は実にかわいそうな悲劇で、スカルピアという悪党の代官が憎くなりますが、その中でタイトールロールのソプラノが第2幕で歌う『歌に生き、愛に生き(恋に生き) Vissi d'arte, Vissi d'amore』は、大好きな曲ですし、相手役のカヴァラドッシが歌う「妙なる調和」「星も光りぬ」も有名なアリアです。
カヴァラドッシのドミンゴや、今は亡くなったトスカを歌うベーレンスも良いですね。
そして、悪役のスカルピアを演じるコーネル・マックニールの憎たらしさは出色で、憎たらしさが増すほどに、トスカやカヴァラドッシが歌うアリアに感情移入できて、この公演の成功の半分はこのマックニールによるものと言っても過言ではありません。
そして、指揮のシノーポリが最高です。
ご存知の方も多いと思いますが、シノーポリはベルリンでアイーダの指揮の途中で心臓疾患で急死した指揮者です。
ウィーンフィルの日本公演で来日し、日本でも人気がある指揮者でした。
でも、このトスカの緊張感はシノーポリの指揮によるところが大で、亡くなったのは大きな損失です。
最後に、フランコ・ゼッフィレッリの演出と舞台も最高です。
最近の貧弱な舞台と違って、私は好きですね。
第一幕の最後のシーンをご覧ください。
素晴らしい・・・・

Puccini Tosca(プッチーニトスカ) 日本語字幕付き


 ヒルデガルド・ベーレンス(S:トスカ)
 プラシド・ドミンゴ(T:カヴァラドッシ)
 コーネル・マックニール(Br:スカルピア)
 ジェイムズ・コートニー(Br:アンジェロッティ)
 イタロ・ターヨ(Bs:堂守)
 アンソニー・ラチューラ(T:スポレッタ)、他

 メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 演出・舞台装置:フランコ・ゼッフィレッリ
 衣装:ピーター・J.ホール
 照明:ギル・ウェクスラー

 収録:1985年3月 メトロポリタン歌劇場
posted by bhycom2 at 03:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

マリス・ヤンソンスのニューイヤーコンサート

前回はウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中で一番好きな演奏である、1989年のクライバーのコンサートのyoutubeをご紹介しました。
次は2番目に好きなヤンソンスの演奏をご紹介します。
本当は2006年のコンサートの方が好きなのですが、コンサートの完全版が見つからず、2012年の2回目のコンサートのyoutubeをご覧いただきたいと思います。
プログラムは次の通りです。

<第1部>
1.ヨハン・シュトラウス2世、ヨーゼフ・シュトラウス/祖国行進曲 (*)
2.ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「市庁舎舞踏会でのダンス」 (*)
3.ヨハン・シュトラウス2世/ポルカ「あれか、これか」 (*)
4.ヨハン・シュトラウス2世/トリッチ・トラッチ・ポルカ
5.カール・ミヒャエル・ツィーラー/ワルツ「ウィーンの市民」
6.ヨハン・シュトラウス2世/アルビオン・ポルカ
7.ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「騎手」
 
<第2部>
8.ヨーゼフ・ヘルメスベルガー/悪魔の踊り
9.ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「芸術家の挨拶」
10.ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「人生を楽しめ」
11.ヨハン・シュトラウス2世/シュペール・ギャロップ
12.ハンス・クリスティアン・ルンベイ/コペンハーゲン蒸気機関車のギャロップ (*)
13.ヨーゼフ・シュトラウス/鍛冶屋のポルカ
14.エドゥアルト・シュトラウス/カドリーユ「カルメン」
15.チャイコフスキー/バレエ「眠りの森の美女」から「パノラマ」 (*)
16.チャイコフスキー/バレエ「眠りの森の美女」から「ワルツ」 (*)
17.ヨハン・シュトラウス2世、ヨーゼフ・シュトラウス/ピチカート・ポルカ
18.ヨハン・シュトラウス2世/ペルシャ行進曲
19.ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「燃える恋」
20.ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「うわごと」
21.ヨハン・シュトラウス2世/ポルカ「雷鳴と電光」
 
<アンコール>
22.ヨハン・シュトラウス2世/チック・タック・ポルカ
23.ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「美しく青きドナウ」
24.ヨハン・シュトラウス1世/ラデツキー行進曲

指揮:マリス・ヤンソンス
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2012年1月1日、ウィーン楽友協会ホールより生中継
   
Vienna Philharmonic - New Year Concert 2012.
posted by bhycom2 at 02:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

カルロス・クライバーのウィーンフィルニューイヤーコンサート 1989

今日は私がウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中で最高のコンサートと思う、1989年のカルロス・クライバーのコンサートをご鑑賞ください。
92年にもクライバーはニューイヤーを振っていますが、このコンサートもいいけれど89年の方が私は好きです。

プログラムは次の通りです。
1. ヨハン・シュトラウス2世:加速度ワルツ 作品234
2. ヨハン・シュトラウス2世:田園のポルカ 作品276
3. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「わが家で」 作品361
4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ「とんぼ」 作品204
5. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇「こうもり」序曲
6. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「芸術家の生活」 作品316
7. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「風車」 作品57
8. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ「ハンガリー万歳!」 作品332
9. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ「クラップフェンの森で」 作品336
10. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「春の声」 作品410
11. ヨハン・シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ
12. ヨハン・シュトラウス2世:オペラ「騎士パズマン」チャルダーシュ
13. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「おしゃべりなかわいい口」 作品245
14. ヨーゼフ・シュトラウス:ジョッキー・ポルカ 作品278
15. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314
16. ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 作品228

1989 Neujahrskonzert New Year's Concert Carlos Kleiber & Wpo
posted by bhycom2 at 02:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。