ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年09月17日

小澤征爾のベートーベン交響曲第7番

今日紹介するのは、1975年の小澤征爾のベートーベン交響曲第7番です。
管弦楽は定かではないのですが多分ベルリンフィルだと思います。
このブログでも小澤征爾の音楽は好きではないが偉大と書いたぐらいですから、小澤征爾は偉大ですが、演奏が好きかと言われれば、??????と言う方です。
でも、今日紹介するベートーベン交響曲第7番は良いですね。
おかしな癖もないし、非常にピュアで、何よりも情熱が入っています。
最近の小澤征爾の演奏で一番気になっていたのは、情熱というか、その曲の魂の燃焼が少し希薄ではないかと思われる点でした。
でも紹介するyoutubeの演奏は熱が入っていて好きな7番です。
ぜひお聴き頂ければと思います。

posted by bhycom2 at 02:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。