ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年09月18日

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団

ベートーベンチクルスで素晴らしい演奏を聞かせてくれたパーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団が今年の12月来日し、ブラームス・シンフォニック・クロノロジーという、要はブラームスの4つの交響曲、4つの協奏曲に主要管弦楽曲を時系列で網羅する注目のコンサートを開きます。
私も二日目の次のプログラムのチケットを買いました。
場所は東京オペラシティのコンサートホールです。
この組み合わせのコンサートにしてはチケットもリーズナブル。
ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。
私が行くコンサートのプログラムは次の通りです。

•ハイドンの主題による変奏曲 op.56a 
•ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77 
(ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ)
•交響曲第2番 ニ長調 op.73 

詳しくは パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団 ブラームス・シンフォニック・クロノロジー|東京オペラシティ コンサートホール 

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団の第九をアップします。
名演です。
posted by bhycom2 at 03:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。