ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年10月03日

バーンスタインの悲愴



バーンスタインの悲愴はクライバー、アバドと並んで本当に好きな指揮者です。
たまたまバーンスタインの悲愴は聴く機会がなかったから、youtubeで見つけたので早速聴いてみました。
オーケストラは多分ニューヨークフィルハーモニーだと思いますが、良いですね。
私もこの組み合わせのコンサートを生で聴いていますが、現在のニューヨーク・フィルハーモニーとは別物ぐらい良かったですね。
チャイコフスキーの5番のバーンスタインの演奏は何度も聴きましたが、たまたま、6番悲愴は聴く機会がなかったから見つけてラッキーです。
posted by bhycom2 at 01:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。