ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年10月16日

マリオ・デル・モナコ

中学のころからクラシックを好きになった私は、オペラでは圧倒的にマリオ・デル・モナコの言うテノールが大好きでした。
当時はディ・ステーファノと2大テノールの時代でした。
今はディ・ステーファノの方が好きですが、子供心にはマリオ・デル・モナコの金管楽器みたいな声がインパクトがあって好きだったのだと思います。
パバロッティの歌唱でおなじみの「誰も寝てはならぬ」を聴き比べてください。





モナコのオーソレミオもお聴きください。
posted by bhycom2 at 04:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。