ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年10月19日

ワレリー・ゲルギエフの悲愴は、やっぱり素晴らしかった


昨日、つぎのコンサートに行ってきました。
DSC_0148.JPG
首都圏では、悲愴を演奏するプログラムは所沢のアークホールしかないから、実は、生まれて初めて所沢に行きました。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番も良かったけれど、悲愴は本当に素晴らしかったです。
おまけにあれだけの巨匠なのに、サイン会もあって、普段サインなど不要な方ですが、今回は悲愴と5番と、ピアノ協奏曲のCDにサインしてもらいました。
ここ数年行ったコンサートの中で本当に比較しようがないほど出色のコンサートでした。
posted by bhycom2 at 02:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。