ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年11月19日

マーラーの復活

マーラーの交響曲第二番「復活」は何度聴いても飽きない、かっこいい曲です。
これ以上爆音系の大迫力の交響曲はないのではないかと思います。
だから聴いている間もワクワクするし、聴いた後の感動も大きいものがあります。
マーラーは全曲大好きなのですが、この2番は車で一番聴いている交響曲です。
難しいことを抜きにして聴いていただければと思います。
私はショルティとシカゴ響の名演のCDを所有し、車のナビのHDDにも録音して愛聴していますが、youtubeでは見つからなかったので、どの演奏が良いか迷いました。
バーンスタインが良いと思ったのですが、ラトルとバーミンガム市交響楽団の演奏を紹介します。
溌剌として魅力あふれる演奏です。
posted by bhycom2 at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。