ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年11月24日

改めて運命を聴く

多分一番有名な交響曲であるベートーベンの運命をカルロス・クライバーの演奏で聴いてみませんか。
テンポと言い、強弱、旋律の歌わせ方、どれをとっても、クライバー&ウィーンフィルの演奏を私は最高の演奏だと思っています。


今一番人気がある一人のティーレマンとウィーンフィルの演奏をどうぞ。


そして、フルトベングラーとベルリンフィルの演奏です。


バーンスタインとウィーンフィル


そして最後に1楽章だけですが、カラヤンとベルリンフィルの演奏です。


やっぱりクライバーが一番好きですね。
posted by bhycom2 at 02:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。