ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年12月12日

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート

DSC_0229.jpg
今日、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに行きました。
予想通り素晴らしいコンサートでした。
交響曲2番もすごかったけれど、クリスティアン・テツラフのブラームスのバイオリン協奏曲はド肝を抜かれたほどすごい演奏でした。
そういえばベルリン・フィル ワルトビューネ・コンサート2013のメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲もすごかったから、素晴らしい演奏と予想していましたが、本当に予想以上でした。
明日も明後日も東京オペラシティでコンサートは続くから、4番をやる明後日は行きたいけれどチケット完売。早く買っとけばよかったと後悔しています。

パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団の第九です。


パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団とクリスティアン・テツラフのブラームスのバイオリンとチェロの協奏曲の一部です。
posted by bhycom2 at 00:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。