ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年12月14日

スケーターワルツとシュトルツのウィーン音楽

今日からはクリスマスの聴きたい音楽特集です。
まずはフランスの作曲家ワルトトイフェルのスケーターワルツ。
聴いたらあれか!というぐらい有名な曲です。


ユージン・オーマンディ指揮&フィラデルフィア管弦楽団


ロベルト・シュトルツ指揮、ベルリン交響楽団


実はこの演奏を指揮しているシュトルツはウィーン音楽の作曲家としても有名です。
人気ある曲を3つほど紹介します。

プラターの春 プラター公園は花ざかり


ウィーンのカフェ


二人の心はワルツを奏で
posted by bhycom2 at 01:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。