ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年02月28日

歌劇「カルメン」 全曲

私が初めて観た歌劇はカルメンです。
後でわかったけれど、亡くなった義理の姉も、バレー団の一員として出ていたとか。
私がオペラ好きになったきっかけはカルメンです。
いっぱいyoutubeにあるのでどの演奏が良いかと思って、さすがに全曲はすべて聴く訳にはいかないので、以前聴いていたく感動したクライバー指揮のウイン国立歌劇場の全曲版を紹介することにしました。
前奏曲だけ聞いても、クライバーの異能さと国立歌劇場≒ウィーンフィルのうまさが分かります。
さらに歌手陣もドミンゴ、エレーナ・オブラスツォワの歌唱も良いですね。
この日観た人は、満足したでしょうね。





posted by bhycom2 at 02:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

けっこう楽に聴けるブルックナー 交響曲第1番

ブルックナーは聴きづらいと言うのは、クラシック愛好家の中にもいらっしゃると思います。
交響曲第一番を実は始めた聴きましたが、聴きやすいです。
エリアフ・インバル指揮 フランクフルト放送交響楽団の演奏も良いですね。
ぜひ先入観念なくお聴き頂ければと思います。





posted by bhycom2 at 03:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ブラームス交響曲第3番

ブラームスの交響曲の中では、3楽章は有名ですが、一番地味な存在なのが第3番です。
私もあまり聴くことがないのでyoutubeで探しました。
やはりあまり数はありません。
カラヤンとベルリンフィルの演奏があったので紹介します。





posted by bhycom2 at 03:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。