ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年02月18日

パーヴォ・ヤルヴィの田園交響曲

ベートーベン交響曲としては異質の曲です。
ベートーベンもウィーンでの生活は。仕事も、仕事をめぐる人間関係にも、大きなストレスを感じていたみたいです。
休暇でウイーンから田舎に行くとものすごく癒されたのでしょう。
何か我々の現在の生活でもよくある心境が実感できる曲です。
このヤルヴィの演奏はまさに楽しく癒しを感じられる演奏です。

 


posted by bhycom2 at 02:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。