ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年03月04日

エリアフ・インバルのブルックナー 「ロマンティック」

超有名な指揮者ではありませんが、エリアフ・インバルのブルックナーは良いですね。
この指揮者と、フランクフルト放送響も相性がいいようで、両方とも超一流とは言えないけれど、超一流と負けない演奏をしているように感じます。
けっこう楽に聴けるブルックナー 交響曲第1番で紹介した1番も良いけれど、今日の有名な4番のロマンティックがどのようなものか聴いてみました。
なかなか良いですよ。




posted by bhycom2 at 01:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。