ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年03月15日

小澤征爾&ムターのベートーベン バイオリン協奏曲

今日はカラヤンの確か生誕100年を記念して行われた、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートでおなじみの黄金ホールで行われたベルリンフィルのコンサートの模様の動画です。
曲はベートーベン バイオリン協奏曲。
指揮は小沢征爾で、バイオリンは超有名な世界有数のバイオリニスト ムターの演奏です。
良いですよ。




posted by bhycom2 at 02:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーンスタインのマーラー 復活

マーラーの交響曲は大好きです。
えー!!っと思われるかもしれないけれど、ウィンナワルツと共通点があります。
マーラの曲って、特に6番くらいまでの曲の中で、超盛り上がった後とかに、時々遠景を、あるいは過去を思い出すような部分があります。
その時の旋律が実にウィーンの街角や空気感を感じられる、本当にワルツと共通点がある旋律が流れます。
私はのこ部分の歌い方と言うか表現がしっくりした演奏が大好きなんです。
その点で言うと、バーンスタインは良いですね。
結局、ウィーンフィルのニューイヤーは実現せず亡くなりましたが、もし実現していたら、素晴らしいコンサートになったのではないかと思います。
バーンスタインのマーラーは賛否両論あるようですが、私は素直に大好きです。




posted by bhycom2 at 02:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。