ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年05月16日

カラヤンの第九

好き嫌いはあると思いますが私は好きな演奏です。
カラヤン、ベルリンフィルのカラヤン時代最盛期のころの演奏です。



posted by bhycom2 at 02:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

モーツアルトのジュピター

41曲あるモーツアルトの交響曲ですが、やはり最高と言えば、41番のジュピターだと思います。
あまりにも聴きすぎて、最近は、少し食傷気味で、別の交響曲をよく聴いていますが、やはり聴けばモーツアルトの中では最高に感じます。
今日は、ムーティーとウィーンフィルのザルツブルグ音楽祭での演奏です。




posted by bhycom2 at 02:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

N響有志による皇帝円舞曲

面白い動画を見つけました。
N響のことはパーヴォ・ヤルヴィが首席指揮者になるまであまり興味がなかったので詳しくないので分かりませんが。
どうやら新年のコンサート前のロビーでの演奏のようです。
変な指揮者が指揮するよりは、このコンサートマスターは確かウイーンで勉強しているから、ウイーンの香りがして、楽しく聞けました。





posted by bhycom2 at 02:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。