ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年05月07日

カラヤンのこうもり

カラヤンの若い頃録音したこうもりです。
イギリスのフィルハーモニア管弦楽団ですから、ウィーン独特のリズムが少し希薄なのは私の好みから言うと少し違和感がありますが、60年前の演奏とは思えず新鮮に感じました。



キャストは次の通りです。
ロザリンデ:エリーザベルト・シュヴァルツコップ
アデーレ:リタ・シュトライヒ
アイゼンシュタイン:ニコライ・ゲッダ
アルフレート:ヘルムート・クレブス
ファルケ:エーリヒ・クンツ
オルロフスキー:ルドルフ・クリスト
フランク:カール・デンフ
ブリント:エーリヒ・マイクート
フロッシュ:フランツ・ベーアイム
イーダ:ルイゼ・マルティーニ




posted by bhycom2 at 02:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。