ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年08月10日

モーツアルトピアノ協奏曲第9番

モーツアルトピアノ協奏曲第9番は初期のころの傑作として有名です。
ジャズピアニストでクラシックのピアノも弾ける小曾根真さんがジャズに編曲した映像を観て、久しぶりに聴きました。
良い曲ですね。
ぜひお聞きください。

演奏は1959 録音
リリー・クラウス ピアノ 
ヴィクトル・デサルツェンス指揮
ウイーン国立歌劇場管弦楽団


 


posted by bhycom2 at 01:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

Dudamel の巨人

好き嫌いは別にしてグスターボ・ドゥダメルはこれから世界の中心で活躍する指揮者だと思います。
グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで有名になった指揮者ですから、マーラーは得意なレパートリーです。
音楽監督を務めるロサンジェルス・フィルハーモニックとの演奏です。





posted by bhycom2 at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

ジャニーヌ・ヤンセン&パーヴォ・ヤルヴィのチャイコフスキーバイオリン協奏曲

ジャニーヌ・ヤンセン&パーヴォ・ヤルヴィと言う、2人の大好きな演奏家のチャイコフスキーのバイオリン協奏曲です。
管弦楽は、NHKの首席指揮者を今年の9月から務めるパーヴォ・ヤルヴィが現在も音楽監督を務めるパリ管弦楽団です。




posted by bhycom2 at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。