ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年08月30日

ヨハン・シュトラウス 南国のバラ

今日紹介するのは、ヨハン・シュトラウスのワルツの中で、春の声に次いで大好きな「南国のバラ」です。
クラシックは中学1年ぐらいから聴くようになったのですが、この曲は曲名で好きになった曲です。
ウイーンからすればイタリアや南フランスやスペインが南国になると思います。
子供心に何か甘味なロマンを感じさせる題名だったのだと思います。
ただ残念ながら、最上の演奏の動画が見つかっていません。
見つけた中では一番いい演奏と思える98年のニューイヤーのズービン・メータの動画を紹介します。
なお、来年のニューイヤーはこのズービン・メータです。
最上ではないけれど、バレンボイムと比較すれば月とすっぽん。
来年のニューイヤーは期待できます。

posted by bhycom2 at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。