ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2014年11月25日

アバドのマーラー交響曲第4番

マーラーの音楽は本当に好きです。
1番巨人、2番復活、5番がは日々車の中で聴いています。
そして今日紹介する4番です。
特に4楽章のソプラノの歌は、行ったことはないけれど天国で流れている音楽ではないかと思える美しさです。
また今年1月に亡くなったアバドの演奏は最高です。
この指揮者の晩年の演奏は素晴らしいの限りで、本当になくなったのは残念です。
昨年アバドとルツエルン祝典管弦楽団の来日がアバドの体調悪化で中止になったのは残念でした。
でもまさか亡くなるとは・・・
Mahler - Symphony No 4 - Abbado
posted by bhycom2 at 02:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。