ウィーン賛歌 日々聴きまくる演奏の中から、心に残った演奏と、大好きなウィーン音楽を img_01.jpg

2015年06月27日

シカゴ交響楽団の第九

世界のスパーオーケストラの一つシカゴ交響楽団の第九です。
世界三大オーケストラを語るとき、ベルリンフィルとウィーンフィルは絶対に入りますが、この二つにプラスしてロイヤルコンセルトヘボウか、このシカゴ交響楽団が入ります。
指揮は現音楽監督のリッカルド・ムーティーです。
好みは分かれると思いますが、私はけっこう好きな演奏です。
ムーティはヨハン・シュトラウスは決してうまいとは言えませんが、ベートーベンは上手いなと思いました。





posted by bhycom2 at 13:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。